白衣ノ森  130.3×162.0cm 紙本着彩

白衣ノ森

静かな森に何かがしんしんと降ってきた。天から降りてくるものは、恵みばかりだとは言えない。白衣に包まれて、永遠の眠りにつくのか、再生するのか。森を一つの生命体として、その形を何かの生き物のようにしました。

ある北の国に、大変な土壌汚染に晒された場所があります。人間は未だに住めませんが、そこは動物たちが住む不思議な森になっていました。それがヒントでした。

Back to previous page